スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山田農水相 口蹄疫早期終結へ全力(産経新聞)

 「口蹄(こうてい)疫問題はまだまだ燃えさかっている。予断を許さない状況だ。早急にこの問題を解決するよう頑張りたい」。8日深夜、首相官邸で会見した山田正彦農水相。その顔には疲労の色がにじんでいた。

 先月17日から宮崎県の口蹄疫対策本部長として現地入り。7日夕に急遽(きゅうきょ)、東京にとんぼ返りしたばかり。

 7日夜、首相からの農水相就任要請に「引き続き、副大臣として現地対策にあたりたい」と一度は固辞したが、「大臣としてやってほしい」と重ねて要請され、最後には折れた。

 前任は口蹄疫問題の最中に外遊し批判を浴びた赤松広隆氏。農水相は、自殺した松岡利勝氏や事務所費問題で更迭された赤城徳彦氏ら、ここ3年間に11人が交代、自公時代から短期失脚の多い“鬼門”ポストだ。

 かつては司法試験に合格しながら、地元の長崎県五島列島で牧場を経営、弁護士事務所も兼業した異色の経歴の持ち主。口蹄疫への思いも熱く、宮崎県川南町の蓑原敏朗(みのはら・としろう)副町長も「山田氏は、良くも悪くも現場を一番よく知っている人。経験を生かして力添えをいただきたい」と手腕に期待した。

 一方、事務所には支持者から「鬼門だけど頑張って」と皮肉な激励も。山田氏は農水省で記者団に「“鬼門”だといわれている。どうなるか分からないよ」と苦笑いを浮かべた。

【関連記事】
口蹄疫無感染のエース級種牛の写真公開
口蹄疫 九州高校総体 宮崎の3競技を他県で
3年間で11人交代 “鬼門ポスト”の農水相
消費者庁、9カ月で大臣3人目 「埋没しなければ良いが…」
東国原知事「どういうことか」 農水相後任難航に怒り 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

亀井金融相が辞意=郵政見送りに反発、連立は維持―参院選、7月11日投票(時事通信)
政調会長代理 城島氏が内定(産経新聞)
小6女児、水泳授業で意識不明=福岡(時事通信)
<官房機密費>鳩山前内閣2カ月間で3億円(毎日新聞)
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)

<民主代表選>4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の辞任表明に伴い4日に行われる民主党代表選で、菅直人副総理兼財務相が2日、出馬を表明した。鳩山内閣のナンバー2で知名度も高い菅氏が有力との見方が党内に広がっている。枝野幸男行政刷新担当相は同日、記者団に「首相にふさわしい一人」と菅氏支持を表明。焦点は小沢一郎前幹事長の動向だが、枝野氏は菅氏に小沢氏と距離を置くよう求めた。小沢氏に近いグループからは原口一博総務相や樽床伸二衆院環境委員長を推す声も上がり、「小沢系」対「非小沢系」の駆け引きが激しくなっている。【竹島一登】

【明快にわかる図説】親小沢・非小沢の民主党内勢力図をみる

 民主党代表選は4日午前9時から10時までに立候補の届け出を受け付け、11時からの両院議員総会で所属議員の投票により新代表が決まる。小沢氏に近い山岡賢次前国対委員長は2日夜、衆参両院の首相指名選挙と組閣も4日中に行う異例のスピード日程を検討していることを明かした。菅氏が後継首相になる場合を想定し、政府と党の人事を最小限に抑えることによって小沢氏の影響力を残す思惑もちらつく。

 菅氏は2日夕、首相官邸で鳩山首相と会談し、代表選に立候補する意向を伝えた。首相は「頑張ってください」と応じた。菅氏は記者団に「昨年秋(の政権交代で)国民が期待したことを鳩山首相が実らせる時間的余裕がなかった。それを引き継ぎ、政治とカネの問題にきちんとけじめをつけたい」と語り、鳩山内閣の政策を継承する姿勢を強調した。

 菅氏は側近議員との会合で「どこから推されるかでなく、自分で決めてやる」と述べ、小沢氏に担がれる形の出馬ではないことを強調。首相との会談後、前原誠司国土交通相とも会い支持を求めた。菅氏と電話で話した枝野氏は2日夜、記者団に「鳩山首相の言った政治とカネの問題にしっかりとけじめをつけ、リセットするのであれば、個人的には応援できたらいいと思っている」と述べた。

 前原、枝野両氏らのグループは同日夜、東京都内で協議し「菅氏が小沢氏を切れるかどうかを見極めて対応を決める」との方針を確認した。その後、枝野氏は菅氏の側近や野田佳彦副財務相グループのメンバーとも会い、「非小沢系」の連携を模索。横路孝弘衆院議長に近い十数人が集まった会合でも菅氏を支持する声が出て、結論は出さなかったものの、幹部は「常識的に言えば菅さんだ」と語った。一方、野田氏は不出馬の考えを示した。

 カギを握るのは最大勢力の小沢氏に近いグループの動向だ。三井辨雄前国対委員長代理や松本剛明衆院議院運営委員長ら約40人が集まった会合では「(無投票ではなく)代表選をちゃんとやるべきだ」として樽床氏に出馬を促す意見が出たという。菅氏が「非小沢系」に軸足を置かないようけん制する狙いもあるとみられる。

 小沢氏周辺から擁立論の出ている原口氏は「今は戦うときじゃない」と出馬を否定した。

【関連ニュース】
【写真特集】6・2ショック 退陣表明した鳩山首相
【関連記事】鳩山首相辞任表明の発言詳細
【関連記事】海外でも関心
【関連記事】鳩山首相、次の選挙出馬せず
【ひとめで分かる】マニフェスト検証 鳩山政権の通信簿

24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
囲碁 本因坊第3局控え前夜祭 奈良(毎日新聞)
<子ども手当>申請窓口で妨害容疑 無職の男逮捕 滋賀(毎日新聞)
デジタルサイネージを知っていますか?(Business Media 誠)
中1長女に暴行、父親の養護学校教諭を逮捕(産経新聞)

日本病院学会を7月22、23日に開催(医療介護CBニュース)

 日本病院会は7月22、23の両日、岐阜市の長良川国際会議場など3会場で第60回日本病院学会を開催する。テーマは「医療人の協働と明日を拓く力―人間50年から100年へ―」で、22日には学会長を務める山田實紘・木沢記念病院理事長・病院長がこのテーマで講演する。

 22日は、日本病院会の堺常雄会長も「医療人の協働と病院医療の再生」と題して講演。また、舛添要一前厚生労働相が「日本の医療改革」をテーマに招待講演を行う。
 さらにシンポジウムでは、「中小病院は地域を守る―中小病院の複合事業化戦略―」「救急医療体制の再構築」「チーム医療・職能分担の功罪」をテーマにする。

 23日は、岐阜大大学院医学系研究科救急・災害医学分野の小倉真治教授、同大の佐治重豊名誉教授による特別講演や、医師で作家の海堂尊氏による市民公開講座が行われる。シンポジウムのテーマは、「望ましい生涯教育とは―各職種に求められるもの」「医療関連感染対策のあり方を考える―これまでにわかったこと、これから解決すべきこと―」。

 このほか、一般口演やワークショップ、ランチョンセミナーなどが行われる。

 22日は午前8時から受け付けを開始し、9時から開会式を行う。参加費は、一般1万2000円、学生2000円。また、22日の午後6時から行われる「医療人の集い(情報交換会)」に出席する場合は、参加費5000円が必要。


【関連記事】
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長
赤字解消につながる対策とは―県立病院長が講演
日病が新執行部披露パーティー
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ

<マルチ商法>仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」(毎日新聞)
共同出資会社「日医工サノフィ・アベンティス」設立へ(医療介護CBニュース)
<コースター事故>通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
社民党 連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)

<東京都教委>「心の病」復帰の教員支援 訓練機関を開設へ(毎日新聞)

 東京都教委は28日、精神疾患で休職した教員のスムーズな職場復帰を支援する訓練機関「リワークプラザ東京」を開設する。心の病で休職した教員のための専門的な訓練機関は全国でも珍しい。これまで希望者のみの参加だった復職への訓練を基本的に必須とし、プラザで組織的に対応する。都教委は「教員に寄り添って、円滑な職場復帰を応援したい」としている。

 都教委によると、08年度の都内の公立学校教員の休職者788人のうち、540人は精神疾患が原因。また、都内の全教員のうち精神疾患で休職している教員の割合は0.94%で、全国平均の0.59%より高かった。職場復帰しても再休職する割合も07年度には22.6%あった。

 休職者が主治医から病気が快方に向かっていると判断されると、臨床心理士と校長OBなどがペアとなった「復職アドバイザー」が、学校と相談しながら個々に応じたプログラムを作成。アドバイザーが支援しながら原則3カ月間、学校で訓練する。第1段階は週3日、半日程度ずつ出勤。第2段階では週3〜5日、他の教員の授業参観や清掃指導などを通じて児童生徒と接する。最終段階は、管理職の前で授業をする。訓練終了後、都教委や精神科医、アドバイザーの合議で復帰の可否を判断する。【田村彰子】

【関連ニュース】
公立校教員:精神疾患で休職5400人 過去最悪、16年連続の増加
問題行動調査:キレる子ら、戸惑う学校 暴力6万件、警察通報も積極的に
ひきこもり:相談者の8割に精神疾患 厚労省まとめ
患者塾:医療の疑問にやさしく答える 園医・校医の現場から
再任用教員と組み、新人育てる新研修 東京都教委の試み

警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
環境面に徹底配慮=普天間代替施設―鳩山首相(時事通信)
種牛の離島疎開始まる=口蹄疫リスクを回避―鹿児島(時事通信)
普天間問題 首相「平和のためにも5月末決着」(産経新聞)
羽生名人、4連勝でタイトル防衛(読売新聞)

閉じ込めなどトラブル多発、自動車の電子キー(読売新聞)

 国民生活センターは12日、鍵を出さずに自動車のドアを解錠・施錠できる電子キーについて、「勝手に施錠されて子どもが閉じ込められた」などのトラブルが、2005〜09年度で計46件発生したと発表した。

 電子キーは車体側と無線通信をすることで、鍵を差し込まずにドアの解錠・施錠やエンジンの始動ができる。センターによると、1999年以降、国内自動車メーカー8社、計149車種に電子キーが装備されている。中にはエンジン停止状態で電子キーの電池が切れると、自動的に施錠する車種があった。

 トラブルのあった46件中、人が閉じ込められた事例は9件。例えば、栃木県の40代女性は昨年11月、電子キーを車内に置いて車外に出たところ、誤作動でロックされ、子どもが車内に閉じ込められた。

 センター商品テスト部は「電池を定期的に交換することに加え、電池が切れた場合の解錠やエンジン始動方法を取り扱い説明書などで確認しておいてほしい」と話している。

【ダッファーのつぶやき】論説委員・鹿間孝一 ゴルフは人間性が試される(産経新聞)
<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
貸金業法違反の5社に行政処分 東京都(産経新聞)
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り(産経新聞)
千葉の殺人放火 犯人は乗用車で逃走か(産経新聞)

「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)

 鹿児島県・徳之島の伊仙、天城、徳之島3町長は7日午後、鳩山由紀夫首相との会談後に都内で記者会見した。3町長は、首相に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の基地機能の受け入れ拒否を伝えたことについて、「民意は決して変わることはない。これからますます反対という形で出ていく」(伊仙町の大久保明町長)などと言明した。
 天城町の大久幸助町長は、会談に関し「(首相に)気持ちをよく分かってもらえたのではないか」と指摘。徳之島町の高岡秀規町長は、会談で首相が民意重視の姿勢を示したとした上で、「徳之島案はなくなると期待して会談を終えた」と語った。 

ナトリウム加圧ガスが低温=もんじゅで警報、試験に影響なし(時事通信)
普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)
「イケメンCA」がエスコート JALが男性ばかりの「こいのぼりフライト」(J-CASTニュース)

アパートで小3女児死亡 近くで母親?自殺か 埼玉(産経新聞)

 24日午前9時40分ごろ、埼玉県越谷市のアパートで小学3年生の女児(8)が死んでいるのを、帰宅した会社員の父親(40)が発見した。埼玉県警の調べでは、女児は布団の上にあおむけで倒れていて、顔が若干鬱血(うっけつ)していたことから、首を絞められた可能性があるという。

 同日午前3時40分ごろには、アパートから約700メートル離れた埼玉県草加市長栄町の市道で、隣接するマンションから飛び降りたとみられる女性(41)が死亡しているのが見つかっていて、県警では女児の母親と見て身元の確認をしている。女性の上着のポケットに「ご迷惑をおかけしました。すみません」などと書いた紙が入っていたことなどから、女性が無理心中を図った可能性があるという。

 県警によると、アパートでは女性と夫、女児の3人で暮らしていた。

【関連記事】
泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち
自殺ほう助容疑で男逮捕 兵庫県の山林の遺体
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇
フィリピン・セブ州のホテルで邦人夫婦心中か 現場に遺書

<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
「自民に金貸して」 詐欺容疑で男逮捕 兵庫県警(産経新聞)
首相動静(4月21日)(時事通信)

彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕(産経新聞)

 交際中の女性の気を引こうと強盗事件を装い暴行を加えたとして、大阪府警枚方署は15日、住居侵入と暴行の疑いで、枚方市甲斐田町の関西外大4年、坪倉篤志(21)と吹田市千里山東の関西大4年、足達康宏(21)の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、両容疑者が共謀して14日午後10時ごろ、枚方市内の私立大学4年の女性(21)宅にカードローン業者を装って侵入、「金を出せ」と脅して女性の口を手でふさぐ暴行を加えたとしている。

 女性と交際中の坪倉容疑者が別れ話を切り出されたため、女性の気を引こうと強盗事件を計画。幼なじみの足達容疑者に犯人役を依頼した。坪倉容疑者は事件後すぐに女性宅に“救出”に駆けつけ、足達容疑者は何も奪わず逃走したという。

 枚方署は当初、強盗未遂事件として捜査。しかし事件後、付近の防犯カメラに両容疑者がそろって歩いている映像が残っていた。

【関連記事】
気を引こうと…図書館長、中傷ビラ「デリヘル出張中」
63歳女ストーカー、元カレの職場に居座る 警告も効果なし
「お前を殺しておれも死ぬ」 復縁断られた男、殺人未遂容疑で逮捕
「連れ子の養育費ほしい」交際相手の祖母への詐欺容疑で女を逮捕
増え続けるDV 「自分はダメ人間、私のせい…」被害意識なく気づかず

KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ
全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持−時事世論調査(時事通信)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)

<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)

 小林市長(宮崎県)元副市長の肥後正弘氏(64)が初当選。元参院議員の小斉平敏文氏(60)▽元建設会社社長の鮫島憲明氏(60)を破る。投票率は66.59%。

 確定得票数は次の通り。

当13207 肥後 正弘=無新<1>

  8662 小斉平敏文=無新

  4509 鮫島 憲明=無新

厚労省室長、ウソ人事情報で部下から100万(読売新聞)
元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)
徳之島案、県連に説明=官房長官(時事通信)
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件−長野県警(時事通信)

【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)

 「はっきりと文章で『伊丹、神戸の存廃問題を共有する』とすべきだ」(大阪府知事・橋下徹)

 「だめ。存廃問題を特定の空港に限定されるのなら、私が降りますよ」(兵庫県知事・井戸敏三)

 12日、大阪・中之島。「関西3空港懇談会」の会場で、両者は関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港の長期的課題をめぐり、激しく対立した。

 会議では、長期的に「空港存廃問題を含めて、その課題を全員で共有する」という合意案の一文をめぐり、対象の空港名を入れるかどうかが争点となった。

 妥協点を模索する周囲。だが、2人の主張はどこまでも相いれない。結局出された結論は、昨年12月の前回会議でも合意した、具体像のない3空港の「一元管理」を再確認しただけで、最大の焦点である伊丹の存廃は事実上棚上げされた。

 橋下の考えの根底には、関空の浮揚に向けて「地元も覚悟を示す必要がある」との思いがある。橋下は、JR東海が2025(平成37)年の開業を目指すリニア中央新幹線の整備に伴い、需要に影響を受ける伊丹の廃港を主張。対して井戸は、リニア整備の不透明性をとらえ、「どういう計画かわからないようなものを前提に、伊丹廃港を論ずるのは荒唐無稽(むけい)だ」と反発していた。

 伊丹空港の騒音問題をきっかけに建設された関空。だが、伊丹は存続し、神戸空港も開港した。関空は巨額の負債で年227億円にのぼる利払いを抱え、国から補給金を受ける一方、国内線は伊丹の存在がネックとなり、低迷を続ける。関空の国内線就航は現在わずか7都市で、ピーク時の約2割に落ち込んでいる。

 3空港全体の需要も下降気味だ。国内線の旅客数は、関空と伊丹の2空港だった平成12年の2396万人に対し、21年度は約15%減の2044万人にとどまっている。

 「狭い地域に3つも空港が必要なのか」。外部からの風当たりは強く、本来国が決めた共存が「地域エゴ」ととらえられる風潮もある。懇談会では、決着につながる地元総意の抜本策が導き出されるはずだった。

 今年2月以降、4回にわたって開かれた事務レベルの幹事会。3空港のあり方を考えるもととなる需要予測の検討を続けてきた。

 “異変”があったのは、3月18日に開かれた3回目の会合。懇談会事務局の関西経済連合会が示したデータの最終年が、2030年から25年に変わっていた。その前の会合で示された数値では、伊丹の旅客数が30年には大幅に落ち込むとされ、兵庫県側が反発。最終年の変更は、リニアの影響を加味しないことを意味していた。

 「これはおかしい」。食い下がる大阪府側などに、関経連側は「(明確な)開業時期がわからないのに、予測には織り込めない」と主張。その3日前、懇談会座長で関経連会長の下妻博が「伊丹をどうするか、それは今の話ではないよね」と発言していた。

 潮目の変化−。大阪府幹部は憤りを隠さない。「需要の長期予測をして、それに基づいて将来の3空港のあり方を議論するのが懇談会のミッションだったはず。リニア開通後のことをテーブルにすら載せないというのはどういうことか」

 懇談会唯一の成果となった3空港の一元管理も、中央レベルでは前段階から評価されていない。国土交通相の前原誠司は「抜本的な解決にならない」と否定的な見解を示し、国交省・成長戦略会議座長で武田薬品工業社長の長谷川閑史(やすちか)も「経営の透明性、結果責任があいまいになる」と述べている。

 伊丹空港の存廃をめぐり、関係者間に亀裂を生んだ懇談会。インパクトに欠ける結論が残り、中央に突きつける有効なカードは得られなかった。会議後、橋下は吐き捨てた。「(懇談会の結論は)銀玉鉄砲ぐらいじゃないですか。これではハトも仕留められない」      =敬称略

(関西3空港問題取材班)

 閉塞(へいそく)感が漂う関西3空港問題。前進は可能なのか。道筋を探る。

【関連記事】
将来像示さぬ不完全な“総意” 関西3空港懇
リニア確定まで10年間は一元管理、関西3空港懇が大筋合意
対症療法、壊し屋…橋下vs井戸バトル再燃 総意どこ?3空港懇
回送中の関空リムジンが追突事故 3人軽傷
2次破綻回避なるか 日航リストラ案を策定 上積み求める銀行団、反発する地方自治体
外国人地方参政権問題に一石

「介護サービスの体制整備を」43%、5年で約10ポイント増―内閣府調査(医療介護CBニュース)
<ウナギ>完全養殖に成功した仔魚を初公開 三重・南伊勢(毎日新聞)
病腎移植3例目、術後は安定 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
外国人参政権、慎重検討論相次ぐ=意見集約は見送り−知事会(時事通信)
諫早湾干拓事業 検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
カードでお金
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
副業
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM